現在PHP研究所より、旅行者向けの雑誌(京都通)が発売されています。
この本文中で(食の都伏見)の208ページに当伏見店が紹介されています。
この雑誌は観光に来られる他府県の読者にもそうですが、取り分け京都に住まれている、地元の人でも知らないような地理とその町の生い立ちが実に詳しく綴れていて、今一度京都の町を再発見するにはとても良いガイドブックとして脇に置いておきたい本の1冊です。
この本を読んで、今一度1000年の都としての京都の奥深さを知りました。

★取材に来られたスタッフの皆さんに有難う。・・・・・感謝。